So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

こうのとり育むお米 [フード]

七夕の今日、秋葉原UDXで豊岡エキシビション2011が開催されました。昨年の生物多様性に関する会議COP10でも注目されたコウノトリの生息地です。2年前そのコウノトリが育つことのできる環境で栽培された安全で安心なお米を使ってのお料理を担当さえていただいたご縁で今年もご招待をうけ会場に足を運びました。環境問題に関心を示す方が増えているのか年々盛大になります。もちろん豊岡市長はじめ役場の皆様の企画力・行動力には頭が下がります。「オカンの嫁入」で有名な呉美穂監督の豊岡の短編映画もたくさんの場面で笑いがありました。豊岡放談では旅館の女将や観光ガイド、そしておコメ農家の根岸さんのスピーチが豊岡ファンを増やした気がします。そのあとの交流会、もちろん豊岡の食材をふんだんに使って私たちのいぶくろを堪能させてくれました。うそのない、本当に安全で安心な美味しいお米、こうのとりが証明してくれています。そんなお米が簡単に東京で買えるようになります。豊岡市アンテナショップが7月8日に有楽町・東京交通会館1Fにオープン。足を運んでみてください。
IMG_0001_NEW.jpg

共通テーマ:グルメ・料理

あんず [フード]

信州から大きなあんずが送られてきました
             CA2YIUMSあんず.jpg
色味は今、梅酒用に売られている紅南高梅にそっくりです。見るからに美味しそう。木で熟したものは手でぱっくり二つに割れるというので試して見ると、桃が二つに割れて桃太郎が・・・ではないですが本当にぱかっと二つに簡単に割れて美味しそうな橙色の果肉と種があらわれました。穏やかな甘みが心地よいお味でした。食べきれないあんずはあんず酒にしようと思います。

共通テーマ:グルメ・料理

雪国まいたけとクックパッド [グルメ・クッキング]

この一年間に、顕著な活躍をした優れた創業経営者を顕彰する企業家賞の授賞式がありました。5名の受賞者のうちのお一人が「雪国まいたけ」の大平喜信社長。そして、将来有望な若手企業家として「クックパッド」の佐野陽光社長がチャレンジャー賞を受賞されました。雪国まいたけが世に出るまでの想像を絶するご苦労を幼少の頃の生活ぶりとあわせてスピーチされました。私は思わず奇跡のりんごの木村さんが頭に浮かびました。大平社長は死を覚悟したとき、生きているということだけでも幸せに感じる。生きているということに喜びを感じればなんだって出来る。と話されていました。そして、クックパッドの佐野社長。やはり収入がほとんどないような生活を経て、「食卓に笑顔を」のコンセプトで若い悩める母ー今日の食事何にしようークックパットで検索ーと今や1200万人が利用する人気料理サイトを運営されています。お二方に共通なのは食べるものにも苦労するような貧乏を経験していらっしゃるにもかかわらず信念をもち起業を成功させていること。そして明るいのです。佐野社長はスピーチされているときも常ににこやかに笑顔を絶やしません。きっとクックパッドという会社も明るく居心地の良い会社なのだろうなぁと思いました。お料理もにこやかにルンルンして作っていると出来上がりのお味が美味しくなるのです。経験則からそう言えます。台所には美味しい食材と笑顔!!!です。

共通テーマ:グルメ・料理

八十八夜 [フード]

昨日は八十八夜。立春から数えて88日め。お茶の新芽摘みで有名な日ですね。最近、加賀の棒茶ばかり飲んでいるので、この気持ちよい気候に合った、きれいな緑茶色したおいしい新茶が飲みたいわねぇ。と主人と話していたら、今日、本当に静岡からお茶が届いたのです。そのタイミングにもう嬉しいやらびっくりするやら。

    012.JPG

 さっそくいただいてみると、香りが豊かで水の色は極めて美しく輝くようなきれいな緑茶色。味もまろやかでほのかな甘みが口に残りまさに絶品です。晴れ渡った今日のお天気のように、すがすがしくいい気分。たかがお茶、されどお茶です。美味しいお茶でなんだか1日幸せ気分でした。
 送ってくださったTHさん。感謝です。ありがとうございます。

 静岡県静岡市の茶町KINZABURO
http://ochatu.jp
前田金三郎商店さんというお店のお茶でした



共通テーマ:グルメ・料理

「ほめられレシピ2」を上梓しました [フード]

「何度でも作りたくなるほめられレシピ」が、おかげさまでご好評を頂き、5刷、50000冊になりました。それを受けまして「何度でも作りたくなるほめられレシピ2」を上梓することになりました。プレスリリースでございます。

ご購入いただけましたら幸甚でございます。



                 ㈱角川SSコミュニケーションズ
レタスクラブムック
                      〒105-8405 東京都港区虎ノ門2-2-5
新刊のご案内

何度でも作りたくなる
ほめられレシピ2
¬¬¬
歓声が聞ける。喜んでもらえる。なのに簡単。

大好評を博した『ほめられレシピ』から1年半。待望の第2弾がようやく出ました!
手間も時間もかけないのに、みんなに「美味しいね」とほめてもらえる料理が作れます。
1冊目では紹介きれなかった、画期的なレシピが今回も満載です。

タイトル :何度でも作りたくなる ほめられレシピ2
著者   :馬場香織
発売日  :2010年4月23日(金)
定価   :1200円(本体1143円+税5%)
体裁   :AB版(257×210ミリ)、アジロ綴じ、カバーあり
      84ページ(オールカラー)

●本書の特徴
著者の馬場さんは、夫の仕事の関係で、毎週のように自宅へゲストを迎えた経験があり、そのリアルな体験から生まれた、まさに「つかえる」オリジナルレシピをたくさんお持ちです。多くの人から本当に「ほめられ」たレシピは、作りやすいのはもちろん、見た目もきれいで豪華なものばかり。今回の『ほめられレシピ2』は、春夏向きのメニューも加わって、前著作よりさらにパワーアップしました。これを作れば、家族や友人に、驚かれ、ほめられること間違いなし。ポイントを得た手順写真つきで、料理初心者や男性でも気軽に作っていただけるのは前回同様です。

●著者
馬場香織/夫の転勤に伴い渡米。シカゴ、ニューヨークでの通算10年におよぶ滞米生活を通じて各国料理を学ぶかたわら、自宅で20年来、料理教室を主宰。CPA認定チーズプロフェッショナル、SCA認定スパイスコーディネーターマスター。広告、CMの料理制作、食品メーカーのレシピ開発などでも活躍。自身の経験から生まれたもてなし料理の数々は、実用的で美味しいと好評。

● 本書の内容
第1章 準備しておけば、らくらくおもてなし。
当日仕上げるだけの失敗知らずメニュー。
例;かつお漬けのお寿司、ケイジャンチキン、ゆで鶏バンバンジーほか

第2章 いきなりのお客様にも心で勝負。
当日準備の簡単ごちそう。
例;太刀魚の緑酢がけ、野菜の揚げびたし、シュークルートほか

第3章 あるとうれしい軽めの一品。
野菜や汁ものでテーブルを華やかに。
例;ダイスサラダ、にんじんのグラッセスープ、ガスパチョシャーベットほか

第4章 〆はやっぱりごはんとデザート。
ごはんや甘いもので、最後にほっと安心。
例;すだちごはん、鯛茶漬け、紅茶のシャーベットほか

シックな雰囲気の写真と、すっきりしたレイアウトで、
眺めるだけでも楽しい一冊です。
女性だけでなく、男性にもおすすめです。
第一弾と合わせて親しい方へのプレゼントにもぜひどうぞ。


何度でも作りたくなるほめられレシピ 2 (レタスクラブMOOK)

何度でも作りたくなるほめられレシピ 2 (レタスクラブMOOK)

  • 作者: 馬場 香織
  • 出版社/メーカー: 角川・エス・エス・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: ムック




共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。