So-net無料ブログ作成

雪国まいたけとクックパッド [グルメ・クッキング]

この一年間に、顕著な活躍をした優れた創業経営者を顕彰する企業家賞の授賞式がありました。5名の受賞者のうちのお一人が「雪国まいたけ」の大平喜信社長。そして、将来有望な若手企業家として「クックパッド」の佐野陽光社長がチャレンジャー賞を受賞されました。雪国まいたけが世に出るまでの想像を絶するご苦労を幼少の頃の生活ぶりとあわせてスピーチされました。私は思わず奇跡のりんごの木村さんが頭に浮かびました。大平社長は死を覚悟したとき、生きているということだけでも幸せに感じる。生きているということに喜びを感じればなんだって出来る。と話されていました。そして、クックパッドの佐野社長。やはり収入がほとんどないような生活を経て、「食卓に笑顔を」のコンセプトで若い悩める母ー今日の食事何にしようークックパットで検索ーと今や1200万人が利用する人気料理サイトを運営されています。お二方に共通なのは食べるものにも苦労するような貧乏を経験していらっしゃるにもかかわらず信念をもち起業を成功させていること。そして明るいのです。佐野社長はスピーチされているときも常ににこやかに笑顔を絶やしません。きっとクックパッドという会社も明るく居心地の良い会社なのだろうなぁと思いました。お料理もにこやかにルンルンして作っていると出来上がりのお味が美味しくなるのです。経験則からそう言えます。台所には美味しい食材と笑顔!!!です。

共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。